ソロビール工場見学〜欲張ってもいいじゃない〜

 

さて、私がいちばん好きなお酒はビールである。

 

正直最初は苦くてしゅわしゅわなお酒嫌だな〜梅酒とレゲエパンチがいいな〜と、女子みたいなことを思っていた時期もあった。

 

でも気づいたらあらびっくり!

朝起きた瞬間からビールを飲みたい!!

可能な限り明るい時間からビールを飲みたいハッピアワーサイコ〜〜〜!!!!

という人種になっていた。

20歳の自分に、あなたは5年後ビールを家に常に3ケース以上ストックするほどのビール好きになりますよと伝えても絶対に信じないと思う。

 

f:id:k____beerrrr:20210417213205j:image

 

 

比較的細身の体型なので、ビール好き、というと驚かれることが多い。

あと、飲み会でも、ビールとエイヒレのコンビネーションに感動しながら永遠にビールを飲んでいると「おっさんみたいだなw」と言われることも多い。

 

これは大変余計な、大きなお世話である。

好きなものと好きなものを食べて何が悪い!!

 

ビールとエイヒレが好きな女子もいれば、

梅酒のヨーグルト割りが好きなおじさんだっているよ。多分。

 

ビール=太る

ビール=中年のメタボおじさんが好む

 

固定概念とか先入観って恐ろしい。。。。

 

 

 

 

 

 

 

私がビールを好きになったきっかけとして、ビール工場見学をしたことは大きい。

大学生時代に、初めて北海道のサッポロビール工場見学をした時に飲んだ黒ラベルの美味しさたるや。。。。。。

感動の味である。

 

その感動の味を、また飲みたい!!!!!!

 

ということで、2019年12月、私はずっとやってみたかったことを遂に実行するために、北海道へと飛んだ。

なんなら、これを書くためにブログを始めたと言っても過言ではない。

 

 

そう、それは、、、、、

 

 

 

 

 

 

ソロビール工場見学!!!!

しかも1日で3箇所をハシゴ!!!!!

 

 

 

ビール工場見学を、1人で1日で3箇所ハシゴした23歳OL(当時)は、多分日本国内を探しても数えるほどしかいないだろう。

 

もし誰かと北海道に行ったとしても、絶対に1日でビール工場を3箇所まわろうなんて、クレイジーな提案はできない。

海鮮丼とか、ジンギスカンとか、スープカレーとか、いろんな食の宝庫である北海道に行くのに、ビール工場見学3箇所て。笑

 

今思い出しても、なかなか思い切った行動をしたものだね、社会人1年目の私。笑

 

でも、ソロだからこその欲張り方。

好きなものを好きなだけ堪能しても、たまにはいいじゃない。

 

 

 

 

 

 

まず、飛び立つ前に綿密な計画を立てた。

 

普段は比較的行き当たりばったりの行動をする私だが、今回ばかりはそうは行かない。

ビール工場見学を3箇所回るために、各工場の見学ツアーの開始時間と所要時間、最寄駅からの移動時間や電車の時間など、いろいろなポイントを抑えなければ1日では回れないからである。

 

 

今回まわるのは、王道だが、

サッポロビールアサヒビールキリンビールの北海道工場3箇所。

 

 

どの順番でまわるのがいちばん効率が良いのか、電車のルート取りも大切である。

極力お金はかけたくないので、移動手段は基本電車+徒歩。

なんか1人なのにタクシー乗るのは負けな気分になるから。誰かと戦っているわけではないけど、1人旅をする時の自分のポリシーの一つである。

 

こうやって綿密な計画を立てるのは、意外と楽しかった。

完璧な計画を立てられた時の爽快感・・・無駄のない順路、最安値の交通費、完璧なタイムスケジュール。

 

計画を立てただけで相当な達成感があった。

 

 

 

 

 

 

と、ブログを書いていてもすでに達成感があるので、詳細な工場見学は1箇所ずつ書いていこうと思う。

 

 

やっぱり今日もビールで乾杯!!!